本文へ移動

山寺地区 活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

芦沢地区「いきいきサロンあしざわ」に参加させていただきました。

2019-12-11
日時:2019年12月11日(水)11:00~13:00
場所:芦沢集会場
 
芦沢地区「いきいきサロンあしざわ」に参加させていただきました。今回のサロンでは感染予防についてのお話と頭と体の軽体操、お食事前のお口の体操を行いました。
 感染予防についてはこれからの時期に流行するインフルエンザやノロウイルスなどについてお話しましたが、何より大切なのは予防です!手洗い、うがいの徹底が基本ですが、食事・睡眠・運動のバランスをとり規則正しい生活を送ることもとても大切です。
 頭の体操では遅出しじゃんけんを行いましたが、「皆さん負けて下さい」のかけ声にはしどろもどろになる方も「勝って下さい」のかけ声には瞬時に正しく反応されていて、思わず笑ってしまいました。
 他にも椅子に座ってできる膝痛予防の軽体操やドライマウスを防ぐお口の体操などを行い、寒い日でしたが終わる頃には長袖では暑いくらいでした。笑いあり、体も心も温まる楽しいひと時でした。

千手院地区「いきいきサロン」に参加させていただきました。

2019-11-13
日時:2019年 11月7日(木)13:30~15:00
場所:千手院公民館
 
千手院地区「いきいきサロン」に参加させていただきました。
今回のサロンでは「転倒予防」についてのお話と床でできる転倒予防の体操皆さんで一緒に行いました。体操をやってみて難しいと感じた方もいらっしゃったとは思いますが、できることを少しずつ無理のない範囲でやって頂けたらと思います。「太ももに効くなあ~。」などと効果を実感しながら体操をされている様子が見られました。
これから雪も降り足場も悪くなると思いますが、テレビを見ながらでも体操をしていただければと思います。また、体操だけでなく、家の中の環境を見直すことも大切です。カーペットの端がめくれている場所につまづいて転んでしまうこともあります。体操、環境の見直しで、転倒を予防していきましょう。

所部地区「ふれあいの集い」に参加させていただきました。

2019-07-11
注目
8日時:2019年 9月1日(日) 10:30~11:00
場所:所部集会所
 
所部地区「ふれあいサロン」に参加させていただきました。
今回は看護師より、足の手入れや足の指を動かす運動を行いました。
初めに、自分の足でいつまでも歩くために、体の土台である自分の足に興味を持ち手入れをすることの重要性を説明させていただきました。その後に、新聞紙を使って足の指を動かす運動を行いました。
<方法>
①新聞紙をくしゃくしゃに丸めて、それを足でゆっくり破れないようにそっと広げていきます。
②くしゃくしゃになった新聞をゆっくり、二つ折り、四つ折りと少しずつ小さく足の指を使ってたたんでいきます。
このあたりで皆さん、「足がつりそうだ! じんわりと汗かいできた」と地味な運動ですが頭と体が使われていることを実感されていました。
その後は足の指を広げて縮めてじゃんけんぽん。
 
10分程度の足の体操でしたが頭と足を動かして、心地よい疲労感を感じることができました。
 
このように「いつまでも自分の足で歩くために」体の土台である自分の足にも興味を持っていただけたかなと思います。
 

第2回山寺地区社会福祉協議会全体会議

2019-07-24
 令和元年7月18日に山寺地区福祉推進会議が開催されました。
社会福祉協議会第一層生活支援コーディネーターより「身近な地域の支えあい、助け合い活動について~支えあいは介護予防~」の講話があり、第二層生活支援コーディネーターより、住宅地図への単身や高齢夫婦のみの世帯など色付けしていく作業の説明を受けました。各町内に分かれてマップに色付けし、どこにどの世帯があるのか可視化することで意識できるような作業を行っていました。山寺の役員さんが一堂に会して話合うところを拝見し、団結力の硬さを学ばせていただきました。

南院・河原町のサロンに参加させていただきました。

2019-07-11
日時:2019年 7月11日(木) 10:45~13:00
場所:南院・河原町集会所
 
南院・河原町のサロンに参加させていただきました。
今回のサロンでは、いきいき百歳体操を行いました。31名の方が参加し、とても賑やかで楽しい体操になりました。
 
いきいきと暮らしていくためにも体を動かすことは重要なことだと思います。「家で一人で体操すればいいや…」と思ってしまいがちですが、なかなか一人だと継続して行うことは難しいとおもいます。みんなでやるからこそ、「やるぞ!」という気持ちが生まれ、続けられるのではないかと今回のサロンで改めて感じました。自分の地域でいきいき百歳体操をすることに関心のある方、地域包括支援センターもお手伝いさせていただきますのでご連絡ください。
TOPへ戻る